TOP > 【消費電力計測】MacBook Air MC965J/A (Mid 2011)

【消費電力計測】MacBook Air MC965J/A (Mid 2011)

MacBook Proを所持してからMacノートの魅力にしばらく浸っていました。
そしてULV版SandyBridgeを搭載してMacBook Airが登場。
極薄な筐体とスペックの高さからかなり人気のようですが、とりあえずULV版SandyBridgeが気になります。
現在ULV版SandyBridgeが搭載されているPCと言えばThinkPad X121eぐらいでしょうか。

MacBook Air MC965J/AのCPUはCore i5-2557Mで2コア4スレッド、通常1.7GHz/TB 2.7GHzという超低電圧版CPUとしてはかなりの高クロック化が進みました。
Core 2 DuoのULV最高クロックはSU9600の1.6GHzなのでHyperThreadingと合わせてCPUの性能はかなり底上げされているでしょう。
また、1つ前のArrandale世代ではCore i7 680UMがTBで2.53GHzまでのラインナップがあります。
ただあまりこのCPUは見ないですね。

GPUはIntel HD 3000を搭載し、最大1200MHzのクロックで動作するので、ここも前世代(Core i7 680UMはGPUクロック最大500MHz)までよりパフォーマンスは大幅に上がりそうです。

計測結果

MacBook Air MC965J/A Mac OS X Lion Windows(BOOTCAMP)
充電中(最大) 17.2W -
液晶OFF+Wifi OFF+
キーボードバックライトOFF
5.5W 7.4W
液晶OFF+Wifi ON+
キーボードバックライトOFF
5.9W 9.1W
液晶(輝度15段階中1段階) 6.1W 9.5W
液晶(輝度15段階中5段階) 6.1W 10.4W
液晶(輝度15段階中10段階) 6.9W 11.8W
液晶(輝度15段階中15段階) 9.5W 13.2W
キーボードバックライト
(明るさ15段階中1段階)
9.7W 13.3W
キーボードバックライト
(明るさ15段階中5段階)
9.8W 13.6W
キーボードバックライト
(明るさ15段階中10段階)
10.1W 13.8W
キーボードバックライト
(明るさ15段階中15段階)
10.3W 14.1W
Prime95 - 38.2W
ゆめりあ - 43.2W
Prime95+ゆめりあ - 48.0W
ゆめりあベンチ - 17062

※状態で特に記載がないものについては直前の状態(表では上の項目)からの設定変更となる
※負荷テスト以外(Prime95未満)の項目は全てアイドル時の状態

初めはWindowsでデータ取得していましたがその時点でも消費電力低いと感じました。
しかしMacでは当然の傾向ですが、Mac OSに変更したらもっと低くなり、全てOFF設定にすると5.5Wという省エネすぎる結果になりました。
普通に使っていてもアイドル時で10W超えることはほぼないでしょう。
BluetoothデバイスはON/OFFでも消費電力は変わりませんでした。

GPUはゆめりあベンチがLenovo G570とのデュアルチャネルの値と近いので、恐らく基板上(MacBook Airはメモリも基盤直付け)でデュアルチャネルになっていると思われます。

MacBook Proと比較すると液晶の色域が狭い(MacBook Air 11インチを3日間使ってみて思うこと)、ファンが最大回転する音が大きい等のことはありますが、この体積でかなりのパフォーマンスが出ますのですごいとしか言いようがないですね。

Apple MacBook Air 1.7GHz Core i5/13.3/4G/128G/802.11n/BT/Thunderbolt MC965J/A
Apple MacBook Air 1.6GHz Core i5/11.6/4G/128G/802.11n/BT/Thunderbolt MC969J/A
Apple MacBook Air 1.6GHz Core i5/11.6/2G/64G/802.11n/BT/Thunderbolt MC968J/A



<関連記事>

コメントする





トラックバックURL